世界に一つだけのおり姫さまとひこ星様(2017.6.13)

 ♪ささのはさらさら~のきばにゆれる~お~ほしさまきらきら、きんぎんすなご~♪・・保育園にも七夕の歌が聞こえてくる季節になりました。

 七夕の主役、おり姫さまとひこ星さま、今年はお顔は保育園で作って、お洋服はおうちの人と作ってきてもらうことにしました。

 お顔はちゅうりっぷグループさんは、どこがおめめかな?お口かな?と考えながらシールを貼りました。指にシールがついたりしながら、一生懸命貼っていましたよ。さくらグループさんはクレパスで思い思いにおめめとお口を自分で描くことにチャレンジ!おめめってこんな感じかな?お口は~とお話ししたり、お友だちが描いたのと見せ合いっこしたりしながら、すてきなお顔が描けましたよ。

 そして、お洋服。おうちの人と考えて作ってきてくれたお洋服は、羽衣がついていたり、キラキラしていたり、ハートでいっぱいだったり、みんなそれぞれ違って、自分だけの世界に一つのおり姫さまとひこ星さまができあがりました。おうちで作ってきたおり姫さまとひこ星さまが飾られると、「見て!見て!」とうれしそうに教えてくれました。

 お忙しい中ご協力頂きありがとうございました。